SNS

最近SNSをやっている人、多いですよね。私はもちろん周りの友人や取引先の方もfacebookをやってる方、結構いらっしゃいます。

私はどちらかというと、仕事でPCを使う程度で普段は完全なアナログ生活。

なのでSNSには全くご縁がなかったのです。

しかし、打ち合わせに行っても、友人と話してても最近は「facebookしてますか?」と聞かれる事が増えました。

少し仲良くなると、必ず聞かれるものですから、さすがに知らん顔できなくなり、どんなものか一度使ってみようとはじめたのが2年ほど前。

仕事で初めて会った担当者、ライブを観に来てくれた方、いろんな方から「友達申請」がやってきます。

最初は嬉しくてどんどん承認していくのですが、中には記憶に無い「友達」が・・・

過去の記憶を辿りながら「どこかで会ったかなぁ・・・」と考えるのですが、思い出す事ができません。

職業を見ても、保険屋さん、ストーカー対策業者、他にはSNSを使って稼ぐ方法の勉強会を頻繁に開催されている方、どれを見ても私の知り合いにこんな仕事の人いたっけ?という方ばかり。

結局私を知っている人ではなく、ビジネスでSNSを活用している方が適当に知り合いの、そのまた知り合いの、そのまた知り合いの、そしてそのまた知り合いの・・・・のような経由で友達申請してきてるんですね。

最初は何とも思っていなかったんですが、「この人たちも大変だなぁ」くらいにしか思っていなかった。

よく観察してみるとこの方達には共通の特長があって、私のつぶやきやアップする写真などには一切反応しません。

そのかわり、自分のやってるイベントの招待だの、お知らせのようなものは、ご自身のつぶやきに留まらず「招待」というカタチで個別に、しかも頻繁に送ってくる。

さすがにこれには閉口しました。

いろんな目的を持ってSNSを活用される事を否定はしませんが、デジタルの世界とはいえ、文章を打ち込み情報を発信しているのも、それを受け取るのも生身の人間なのです。

何か意図があったにしろ、ここは普段の付き合いが、いざという時にはものを言う。

機械的に、自分の目的だけのために、普段は何もコンタクトがないのに突然、しかも頻繁にビジネスの情報を個人が送ってくるというのは如何なものだろうと思ってならないのです。

いろんな人がいて、いろんな価値観があって、様々な思惑がある。

それは重々理解しているのですが、やはり私たちは「大人」という枠組みで社会生活を送っている立場にあります。

そう考えると、自分がどうするべきなのか、答えはすぐに出てくるような気がしますが、いかがでしょう?